難関工事・・・最大の山場が終わりました。

豊橋市小野田町にある入文のお不動様の道普請の、

階段工事のコンクリート打ち、この長雨で予約が取れなくて、

大変でしたが、午後から打ち込みました。

豊橋の「愛豊リース」さん


ブームを伸ばしてこんな所に配管をつないでもらい打ち込みです。

配管を繋ぐのにも大変です。

打ち込み開始・・・

板が刺さっているのはコンクリートが下がって行かないためにさしてあります。

時間をおいて取ります。

鉄筋もしっかり入れてあります。

下から左官さんが、荒こすり

よくもまこんな所に足場を組みました。

資格を持っていますが・・・初めての事です。

打ち込んで3時間・・・

意外と早く仕上がったので、帰れます。

入文のお不動様 

入文の不動滝

日のあるうちの帰れたので・・・感謝

夕方の輝き・・・疲れも吹き飛びます。

明日は、足場の撤去をする予定・・・

こんな体験が出来て、ありがとうございました。

                     合唱

                棟梁

ながら・ 加藤建築のホームページはこちら

https://nagara-katou.jp

ながら・加藤建築(動画)

  桃・栗3年・家100年   

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です