ある日突然やってくる・・・

故障は、ある日突然やって来ました。

今日からお邪魔したお客さん・・・

先週、台風の被害の修理にお伺いして、

チョット見ておくれん・・・と

家の北側に行って見てみると基礎が濡れている、

それも外壁の中から・・・

場所は、トイレ、水道のメーター器はかすかに回っている、

給水管の破損の可能性あり・・・

客さんと相談の上、トイレの便器(築31年)一度も変えた事がないとの事、

給水管の修理と便器の入れ替え工事で、今日から仕事をさせて頂きました。

便器を外して、床の撤去から

給水管のどこから、水漏れがあるかは分かりませんでした。

トイレの裏側・・・基礎が濡れている!!

解体を進めて行くと出てきました。

土の中に埋まっていた所がさびて・・・

鉄管を錆で浸食されていました.

そこの一部分から水が漏れていました。

鉄管で配管してある所は、全部錆ついていてダメでした。

31年も経つとこんな風になってしまうんですね。

元から、配管をやり替えて、後は保護材を巻いて終了です。

明日は本業の大工工事・・・

しかし、今日は、ほんとに暑かった~~~

家に帰って来て1.5kg痩せていました(笑)

ダイエットにはいいかも分かりませんが、身体はヘロヘロです!!

棟梁

ながら・ 加藤建築のホームページはこちら

     https://nagara-katou.jp/

桃・栗3年家100年(大工のととのブログ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です