ご先祖様がいて・・・現生の我々が生きていられる。

毎年の事ですが、曹洞宗は永平寺に先祖供養に行っています。

親父が生きていた頃は、母親と一緒に2人でお参りに行っていましたが、

親父が亡くなった後は、母親を連れて行きながら、今回は長男も参加、

棟梁、嫁さん、母親、長男の4人で、弾丸ツアーで行って来ました.

出発はAM4:30分

到着したのは8:00でした。

9:30分より朝一番の法要があるので、

それまでは、お寺の中の散策です。

 

山門のケヤキの柱50CMくらいでしょうか?

良い木目の子たちばかりでした。

 

途中の廊下から見る「この門」いつ見てもほれぼれしてしまうんです。

大工ならいつか造って見たいと思うはずです!

棟梁もチャンスがあればやって見たい仕事の一つなんデス。

何回来ても、見る所、勉強するところばかりで、写真は永平寺の伽藍のごく一部です。

いつかできるチャンスがあれば、挑戦したいと思っている棟梁です!!

帰りはPM3時には豊橋に着いていました。

本当に弾丸でしょ・・・

夜は、7:00から会議があるので、間に合うように帰って来たんです(爆笑)

棟梁

ながら・ 加藤建築のホームページはこちら

     https://nagara-katou.jp/

桃・栗3年家100年(大工のととのブログ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です