3尺・・・一枚板の腰板

ご訪問ありがとうございます。

こんばんは。

玄関の造作は、やっぱり棟梁の仕事!

当い事で、お客さんにお話しして、

こんなイメージでやりたいと・・・作っちゃいました。

このお宅の玄関の奥行きが2730mm(9尺)あり

腰板を貼ったらいい感じになりますよ・・・

そんなお話をさせて頂きました。

出来上がったのがこんな感じの玄関です。

 

樹齢は分かりませんがきっと200年は超えていると思います。

良い木目が出ています。

 

 

反対側の壁も195㎜の幅の板を貼っています。

 

下駄箱はそのままでいいとの事でしたが、

仕上がりは、秘密にしてあります。

きっとおどろいてくれると思います。

棟梁

ながら・ 加藤建築のホームページはこちら

     https://nagara-katou.jp/

桃・栗3年家100年(大工のととのブログ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です