最後の解体

ご訪問ありがとうございます。

こんばんは。

リフォームのお宅の最後の解体が始まり、終わりました。

嫁さんも手伝いに来てくれて、一日で終わりホッとしています。

元がこんな感じになっていました。

屋根をめくり、柱だけになり

減築と言うたちになります。

ブロックの基礎を取ると以外と広い空間になりました。

しかし、手前の排水溝がどこかで詰まっていて、家の中でじわりじわりと水が逃げていくようで、

今回、排水溝を直すようにします。

大工工事、土間打ち、とまだまだ仕事をさせて頂ける事に感謝!

 

 

棟梁

ながら・ 加藤建築のホームページはこちら

     https://nagara-katou.jp/

桃・栗3年家100年(大工のととのブログ)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です