解体しながら、復旧工事

ご訪問ありがとうございます。

こんばんは。

新城のリフォームのお宅、解体工事が順調に進んできました。

今からは、壊したものを作り直していく工事が多くなってきます。

先日ご紹介した、柱の撤去をして新たに柱を入れ替えています。

 

間取りの変更があったので、右手前に柱を立てて、若い衆が土台の腐った所を取り替えてくれています。

取り替えたところに、新しい柱を入れて補強が完成します。

改修工事をしていると、想定していたこと以外の事が起きると、

悩みますが、大工ですから何とか工夫して取り替えます。

この奥の土台も取り変えないといけないので、やる事満載です。

よく言われます・・・棟梁・・・リフォーム無出来ないんでしょ!!

そんな事なんかありませんよ、新築、リフォーム、大工の仕事なら何でもご相談下さい。

それ以外の事でも、お気軽にご相談を・・・

棟梁

ながら・ 加藤建築のホームページはこちら

     https://nagara-katou.jp/

桃・栗3年家100年(大工のととのブログ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です