300年を超える水目桜の木の製材・・・下駄箱の天板になります。

ご訪問ありがとうございます。

こんばんは。

お盆休みも終わり、平屋のお宅の銘木材を製材してもらっています。

どうですか!!

いい顔をしています。

 

 

実は、昨日製材した木に、虫が食った後が出て来てしまい、木を交換したんです。

表面にはそんな影は無かったんですが、

1cm取ったら出て来てしまい、この板は使い物になりません(泣)

この子も樹齢300年を超えていたんですが残念です!!

作業場では、扇風機2台をフル稼働しているんですが、

棟梁・・・汗だくで倒れそうです・・・ほんと暑いデス!!

 

棟梁

ながら・ 加藤建築のホームページはこちら

     https://nagara-katou.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です