和室の天井の細工・・・完成

ご訪問ありがとうございます。

こんばんは。

12畳の和室の天井が出来上がりました。

和室の台輪の角の細工です。

  

 

この下の写真の細工が、上の写真の所に刺さります。

 

竿天井の竿の気の長さが4mと決まっていて、

あと1.8m足らないので、竿と竿を繋いであります。

「そぎ継」と言うつなぎ方です。

 

 

 

 

 

桧の台輪桧づくし、いつ見てのしびれます。

こんな伝統の天井、今ではやる事が少なくなって来た事に、

残念さ感じています。

しかし、時代に逆らって、やり続けたいと思っています。

 

棟梁

ながら・ 加藤建築のホームページはこちら

     https://nagara-katou.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です