こんな作り方の押入れ、クローゼットで湿気対策

ご訪問ありがとうございます。

こんばんは。

最近、棟梁が目指している、建材を使わないお家・・・

そんな事を謳っている建築屋さんがけっこういる事に驚きを隠せません。

ゼロ宣言と言っても100%はあり得ません。(単価がかかれば出来るかも)

そんな事を思いながら、クローゼット、押入れなどの天井、壁、床に、

12mmの杉の板を貼る事にしました。

日本の、高温多湿の国では、湿気対策を心がけています。

そんな収納のかべ、天井、床に、調湿効果のある、

杉の板を前面に張詰めました。

クローゼット…この棚の下にパイプを付けて、クローゼットとして使います。

仏間の隣の押入れは、このように中段と天棚を付けて、

壁、天井、床など、すべて手の材料が無垢材です。

 

 

天井、壁、どこを見てもらっても、無垢の板です。

 

現場で良く見かける、鉋屑・・・

 

 

 

棟梁

ながら・ 加藤建築のホームページはこちら

     https://nagara-katou.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です