日本家屋の建具

ご訪問ありがとうございます。

こんばんは。

リフォームの現場が、いよいよ完成に近づいて来て喜んでいる棟梁です。

いよいよ大詰め・・・

建具屋さんが、建具の取り付けに着て頂いています。

建具の出来に、その建物が引き立つかが、かかっています。

玄関から

下駄箱下に空気抜きを設ける事で、空気が循環できるように工夫しています。

居間から見た玄関への建具

居間と和室の界

建具の上にオサランマを入れてあります。

風が通り抜けないようにアクリル板でサンドイッチしてあります。

 

居間ですが、お客さんのご要望で内障子にしました。

居間と南側の部屋への仕切り建具

3本戸にする事で、2700の開口が取れます。(右側に3本収納できます)

トイレの建具、電気の消し忘れが無い事が分かる様に大きな窓を設けてあります。

 

玄関から洗面所の入り口へ

白いポリカをはめ込んでありますが、

電気を付けても影が映らないんですよ。

暗くなりやすくなる所なので、日の光が入る様にとの工夫です。

 

玄関から正面は、台所の入り口です。

撮影したのは5時を過ぎていましたので、

日の光が取れにくいですが、昼間は結構明るいです。

 

建具屋さんが作る建具は、そのお家にあったように、工夫しながら造ってもらえるので、

既製品の建具と違って、同じものがないように出来るんです。

本物の桧なので、使っていくに従って、味わいが出て来ます。

桧のいい匂いに癒されます。

今日はここまででした。

棟梁

長楽 加藤建築 ホームページはこちらicon15

http://www.nagara-katou.jp/

ながらの母ちゃんことかかのブログもご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です