畳の虫干し

ご訪問ありがとうございます。

こんばんは。

この暑さは、お盆までは、ガマンガマンの棟梁です。

 

さて、お客さんにご挨拶廻りをしていて、初めて遭遇しました。

「畳の虫干し」

つい20~30年前は、けっこうやっていたような気がしますが、

今ではほとんど見なくなりました。

このお客さん、この時期に虫干しをしているそうです。

こんないい事、やってくれていて、本当にありがたい事です。

 

何故って!

畳を日に当てる事で、湿気を吸っていて、カビが生えそうになっていても、

日に当てる事で、防ぐことも出来ますし、ダニなども繫殖を防ぐことが出来るからです。

そして、畳をひいてあった、床も風が当たるようにする事で、湿気を吐き出してくれます。

いい事ずくしですが、なかなかできないのも現実です。

これからも、先人たちの知恵を、お伝え出来るといいですね。

 

棟梁

長楽 加藤建築 ホームページはこちらicon15

http://www.nagara-katou.jp/

ながらの母ちゃんことかかのブログもご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です