桧の本桁

屋根を支える桁

棟梁は桧の150年生・・・150x330x7000と150x330x6000の二本を繋ぎ、

屋根の荷重を支えてもらいます。

見て頂けばわかるように、33cm赤身のいい子達です。

孫末代まで、しっかり支えてくれるでしょう!!

写真だと小さく見えてしまいますが、

現物を見ると大きさにビックリしますよ!

棟梁

ながら・ 加藤建築のホームページはこちら

https://nagara-katou.jp

ながら・加藤建築(動画)

  桃・栗3年・家100年   

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です