床柱

気まぐれ棟梁なので、昨日の朝決定で、

今日は5時出発で、京都の北山杉の里の問屋さんへ

床柱を問屋さんへ見に行ってきました.

一本を決めるのに30分・・・このために、3時間かけて行って来ました。

こだわり・・・それだけかも分かりませんが、

この子が、この家が建っている間中床の間を飾ってくれるので、

どうしても妥協出来ませんでした。

お付き合いして下さった問屋さんありがとうございました。

                 棟梁

ながら・ 加藤建築のホームページはこちら

https://nagara-katou.jp

ながら・加藤建築(動画)

  桃・栗3年・家100年   

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です