土台据え・・・水道の配管工事も一緒に。

今日早速、土台を設置して来ました。
建前、水道屋さんも一緒に譲り合いの心で仕事します。

ここからなんですが、土台の天端が1mmほど削ってあります。

これってなんだか分かりますか?

実は、基礎屋さんには大変申し訳ありませんが、

基礎の天端をレベルで高さを取ると1~3mmくらい高さが違います。

これは、どんな基礎屋さんでも起きうる、高さの誤差なんですが、

棟梁は、その誤差がチョットだけ気にかかり、毎回このように柱の立つ所を、

すべて、レベルで測って、その差をこのように取ります。

少しでも、誤差を少なくしたいからの作業です。

少し、拘り過ぎかもかかりませんが、ずっとやり続けている作業です。

棟梁

ながら・ 加藤建築のホームページはこちら

https://nagara-katou.jp

ながら・加藤建築(動画)

  桃・栗3年・家100年   

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です