基礎完成の姿がいいですね。

今月、22日に上棟式をする事になり、

準備も大変になって来ました。

基礎工事も型板が外し終わり、埋め戻し、外配管、

土台据え、足場立て、材料搬入、建前前段取り組と

作業を進めて行きます。

ここに、9寸(27cm)の桧の大黒柱が乗り、家の荷重を支えてくれます。

柱だけが大きくても、基礎がしっかりしていないとだめです!

明日は、地墨を打って、土台がすぐに据えれるように、久しぶりに、

棟梁自ら、トランシットを振って、嫁さんと芯墨打ちます。

棟梁

ながら・ 加藤建築のホームページはこちら

https://nagara-katou.jp

ながら・加藤建築(動画)

  桃・栗3年・家100年   

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です