刻み・・・小屋組み

墨付けも終わり野物の刻みに入っているんです。

やりだすと出来るんですが、若い衆に任せていて、

棟梁は、この次のお宅の見積もりに取り掛かっています。

表面には出来来てなかったんですが、こんなに大きな節が出て来て、

鑿の刃が欠けてしまいます!!

こうやって一つ一つ、造って行くんですよ。

原始的かも分かりませんが、

木の事、墨付けの事、収まりの事、すべてが出来て、

「一軒の家」が出来上がって行きます。

棟梁

ながら・ 加藤建築のホームページはこちら

     https://nagara-katou.jp/

ながら・加藤建築(動画)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です