愛知県連伝統建築研究会30周年記念事業

ご訪問ありがとうございます。

こんばんは。

すっかり忘れていました。

12月16,17日と「愛知建連伝統建築研究会30周年記念事業」で、

京都、奈良に行って来ました。

なんか、小学校の修学旅行のようですね。

いつもは、日帰りなんですが、30周年記念事業という事で、

一泊二日の見学研修の旅でした。

いつものシャチバスで、総勢26人の楽しい見学ツアーです。

知恩院の鐘楼堂・・・70トンの鐘の大きさには度肝を抜かれました!!

見学の後は、昼食で、

祇園町の料亭「料亭土井」

懐石ランチきっと値段もいいでしょうが、美味しかったの一言です。

バスに戻る途中で、工務店の事務所の窓手摺が素晴らしかった!!

いい勉強になります。

午後から、聴竹居

24号台風の影響で壁がはがれていました。

ここでも、昭和3年の仕事見事です。

細かな事をお話ししても、すごい事ばかりで、

是非見に行ってください。(要予約)です。

京都から奈良へ

猿沢の池の畔に立つ「飛鳥荘」

皆さん楽しみにしている懇親会

朝は興福寺の境内の散策

お昼ご飯の後に

今回一番のメインの「薬師寺東塔の改修工事の見学」デス

この塔は、西塔

案内してくださった、お世話人の方のご教授して頂き、「感謝」の言葉しかありません。

まだまだ、勉強しないといけない事ばかり・・・

来年は、腰を据えて、日本家屋の家造り、皆さんに見て頂けるように頑張ります。

今年も後わずかです。

インフルエンザが流行していますが、体調管理には気を付けて頂き、

良い新年をお迎え出来ますように。

棟梁

ながら・ 加藤建築のホームページはこちら

     https://nagara-katou.jp/

桃・栗3年家100年(大工のととのブログ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です