床の張替え工事

こんな床の張替えもあります。

お客さんが、今、はやりの「DYI」大好きな方で、

でも、難しい作業は、棟梁にお願いします!

その後の工事は、自分でやりたいそうです。

流し台の下まで、コンパネを貼りたいという事で、

出動しました。

初めは、こんな感じでした。

角から墨出しをして、貼って行きましたが、下地になるネタが、

30cmピッチではなく、36cmピッチだったので、つなぎがずれたのと、

流し台の下で、継ぎ目を造った為に、このような貼り方になりました。

この後は、お客さんがクッションフロアーを貼るのか?

ペンキを塗るのかは・・・分かりませんが。

棟梁の仕事はここまでです。

お気軽に御相談を・・・

棟梁

ながら・ 加藤建築のホームページはこちら

     https://nagara-katou.jp/

桃・栗3年家100年(大工のととのブログ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です