現場では・・・細工天井が完成!!

こんな天井見た事ない!!

お客さんにお褒め頂くと本当にやりがいがある仕事ですね。

真ん中は埋め込みの証明器具を入れてアクリル板でふさぎます。

まわりは、「網代の天井板」

まわりは、「竹の網代」

しかし、現実問題として、こんな天井を造れる大工もいない!!

自慢している訳ではありませんが、

近年、いろんな意味での自動化が進み、プラスターボードにクロスを貼る、

そんな工法が一般化してきています。

しかし、「本物を造る」こだわりも大事な事だと思いますが、

仕事が出来る大工が激減しているのも確かな話です。

棟梁

ながら・ 加藤建築のホームページはこちら

     https://nagara-katou.jp/

桃・栗3年家100年(大工のととのブログ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です