大黒柱

棟梁の所では、大黒柱、女大黒、の大きな柱を入れます。

  大黒柱はお父さん

  女大黒はお母さん

  お父さんとお母さんがいて、一軒の家が出来るそんな考え方から、

  大黒柱と女大黒を入れます。

  当然ですが、大きな柱ですので、手カンナで仕上げます。

大黒柱を仕上げるとこのように紅白のさらしでお化粧します。

女大黒も仕上げるとこのように紅白のさらしを巻いて、お化粧します。

このお宅も、大黒柱、女大黒があるので末永く家が立ち続けて頂けると思います。

棟梁

ながら・ 加藤建築のホームページはこちら

     https://nagara-katou.jp/

桃・栗3年家100年(大工のととのブログ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です