筆入れ・・・野物(小屋組み)の高さの表示

野物の高さの表示の仕方がいろいろあります。

棟梁の所では、昔から墨で棟梁が描く事になっています。

それは、かたくなに守り続けているんです!

へたくそな字なんですが、建前の時、大勢の方々に高さの表示があれば、

立派にも見えるし、高さの確認も出来るからです。

尺貫法で書いてありますが、寸法はセンチなんです(笑)

この高さ表示を書くだけで立派に見えるんではないでしょうか!

こんな事をするのは、豊橋ではキッと棟梁の所だけでしょうね。

棟梁

ながら・ 加藤建築のホームページはこちら

     https://nagara-katou.jp/

桃・栗3年家100年(大工のととのブログ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です