野物の刻み!

野物の(小屋組み)の墨付けも終わり刻みが始まります。

年輪が細かくていい桧の野物達です。

これなら、何百年も家を支えくれると思います。

棟梁

ながら・ 加藤建築のホームページはこちら

     https://nagara-katou.jp/

桃・栗3年家100年(大工のととのブログ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です