材料出し・・・大黒柱

家を新しく建てて行く上で、

屋根荷重を支える「大黒柱」重要な役目を果たしています。

世間では、そんなの必要ないじゃん!!

そんな風に言われ、風化しつつあります。

しかし棟梁は、そんな風に考えるのではなく、

大黒柱、女大黒が家を支えてくれていると思っています。

今度、新築をする平屋の家にも、大黒柱、女大黒を入れますよ。

まずは、大黒柱から!!

大黒柱は、9寸(27cm)の大木です。

女大黒は、6寸(18cm)にするつもりです。

この子たちが、このお宅を支えてくれる!

こんな家造りが出来る事に・・・感謝!!

棟梁

ながら・ 加藤建築のホームページはこちら

     https://nagara-katou.jp/

桃・栗3年家100年(大工のととのブログ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です