給湯器が少し早く壊れてしまい取替工事。

ご訪問ありがとうございます。

こんばんは。

13年前に建てたお宅です。

通常より2~3年早く壊れたような気がします。

事情を聴いて納得しました。

どんな理由かと思いますか???

子供さんが、勤めに出て、夜勤のある仕事。本当にご苦労様ですね。

と言うことは、お風呂に入る回数も多くなり、

丁度、女の子も高校生になって社会人になると、

シャワー、お風呂と、給湯器の使う頻度が、頻繁になり、

どうしても壊れやすくなるようです。

もう少し早く、アドバイスしてあげていれば、1週間もお風呂に入ることができなくは、

なかったような気がします。そうなんです、壊れたと連絡があったのが、先週の金曜日なんです。

すぐに、見に行って、給湯器の機種を決めても発注が、連休明けの火曜日なんです。

本当に不自由な思いをさせて申し訳なかったと思います。

ノーリツの石油の給湯器です。

今のような使い方だと、同じくらいしか待たないかもわかりませんよ・・・とお話してきました。

そうなんですよ、こんな給湯器の入れ替えも棟梁がすべて手配します。

アナログなんですが、初期設定もして来ます。

湯張りが、終わり、初期設定が終わったて、

お客さんに、メーカーへのユーザー登録をお願いしてきて、

棟梁の任務も終了です。

 

棟梁

ながら・ 加藤建築のホームページはこちら

     https://nagara-katou.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です