平板瓦屋根の施工方法

ご訪問ありがとうございます。

こんばんは。

屋根屋さんが、地道に屋根の瓦を施工してくれ、雨の降らない事を祈っている棟梁です。

棟梁は、竹木舞・・・

屋根屋さんは、地道に瓦をふせてくれています。

このお宅は、お客さんのご希望で平板瓦で、施工しています。

何故・・・将来、太陽光パネルを設置した時に施工しやすいように、

和型にするとパネルの隙間に鳥が巣をかける事を分かっての事でした、

棟梁もその意見には賛成で、いずれパネルを載せるなら「平板瓦」にしましょう~と、

提案しています。

一枚の瓦はこんな感じになっています。

左側の溝は、雨が入った時にこの溝を通って、水が流れるようになっています。

桟の所に爪をひっかけて、釘を打って行きます。

 

破風の所には水切りを入れて雨が入っても軒先に水が出るようにしてあります。

 

これが平板瓦屋根の施工方法です。

水が入っても、何十にも細工がしてありますので安心です。

棟梁

ながら・ 加藤建築のホームページはこちら

     https://nagara-katou.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です