大黒柱、差し鴨居で歪みを無くす。

ご訪問ありがとうございます。

こんばんは。

大黒柱と管柱を刻んでいる棟梁です。

こんな風にして柱を作っている事を、

アップして行きますので、見て見て下さい。

一番手前が「大黒柱」です。

 

写真の真ん中に、ホズが入る穴が掘ってありますが、

ここにこんな風に「差し鴨居」が入ります。

 

差し鴨居はまだ加工してありませんが、この鴨居を建前する時に入れて行くと、

建て転びがピシッと垂直に柱が建って行きます。

これを入れると入れないとでは、揺れに耐える強さが全然違います。

少しでも長く、「孫末代」まで、建ちつづけてくれると嬉しいかぎりです。

 

棟梁

ながら・ 加藤建築のホームページはこちら

     https://nagara-katou.jp/

ながらの母ちゃんことかかのブログもご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です