刻み

ご訪問ありがとうございます。

こんばんは。

刻みの毎日が楽しい棟梁です。

さて、墨付けをほどほど終えて、刻みを一気に進めます。

火打ちの加工

ドリルを45度に傾けて穴をあけて行きます。

 

棟梁は、この角のみ(穴を掘る機械)で穴を掘っています。

母屋、瓦の荷重を支える部材、工場の向こうまであるんです。

加工が終わって積み込み、外に出して次の加工する材料を搬入します。

まだまだ、ありますよ~~頑張ります。

 

棟梁

ながら・ 加藤建築のホームページはこちら

     https://nagara-katou.jp/

ながらの母ちゃんことかかのブログもご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です