空間を作り出す。

ご訪問ありがとうございます。

こんばんは。

毎日が目まぐるしく、充実した日々を過ごしている棟梁です。

ほんと、毎日が楽しくて仕方ありません。

こんな充実した日々を送らさせて頂ける事に感謝しています。

 

さて、先日からかかっているリフォームのお宅、

柱を取るとどうしても屋根荷重の事が気になりますが、

大丈夫だと思うような支えを補強しました。

これによって、大きな空間を作り出します。

工程は、この真ん中の柱を取ります。

この紙に包んであるのが、マグサです。

 

柱を取って取り付けるとこんな風になります。

二本の柱を取ると言う事は、なかなか判断の付きにくい所ですが、

この子に、屋根荷重を支えてもらいます。

 

サイズ幅153mm高さ240mm長さ3600mm

桧の芯もち材で、樹齢は150年を超えています。

年数の3倍は持つと、されているので安心です。

このお宅の様に柱が取れましたが、

なかなかそんな具合には出来ない事もありますので、

よくよく、棟梁に相談して頂きたいと思っています。

棟梁

長楽 加藤建築 ホームページはこちらicon15

http://www.nagara-katou.jp/

ながらの母ちゃんことかかのブログもご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です