床の間

ご訪問ありがとうございます。

こんばんは。

いつまでも良い仕事をしようと思っている棟梁です。

リフォームのお宅も天井が貼れて、いよいよ床の間をやり出しました。

今回は、若い衆にお願いして、棟梁は出来栄えの確認です。

先日、棟梁が加工して出来た材料を取り付けてくれてありました。

手前の点検口に若い衆が潜っているのが分かりますか?

床板と框の隙間がないように細工を施している最中です。

 

どこもかしこもピッタリとついています。

ほこりがのっていて汚いですが、最後は綺麗に掃除をしますのでご心配なく。

指がしこし写ってしまいましたが、許して下さい。

床の間の材料は、無垢材で作って、その取り付け方を、

若い衆に伝えるのが棟梁の仕事です。

棟梁

長楽 加藤建築 ホームページはこちらicon15

http://www.nagara-katou.jp/

ながらの母ちゃんことかかのブログもご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です