日本間

ご訪問ありがとうございます。

こんばんは。

最近、造らなくなってきた日本間をこれからも造って行きたいと思っている棟梁です。

さて、日本間、床の間、仏間、神棚って最近造らなくなって来ました。

背景にはいろんな事が、入り混じっていると思いますが、

仏間に至っては、後から作られる方々が多くなってきたように思われます。

棟梁は、始めに将来の事も、お話ししながら、プランを立てて行きます。

その中では、お客さんといろんな事で、ぶつかる事もありますが、

今できる事の最大限の努力をしようと決めています。

将来、またお金をかけなくてはいけないようでしたら、

なるべくお金がかからないようにアドバイスもします。

そんな事をお客さんとお話ししながら、今の現場も施工しています。

リフォームでも、一から床の間、仏間、神棚を新設します。

この現場の天井は、

目透し天井

 

絞り丸太の床柱を入れて、落し掛けも入れてあります。

この下は、無垢材で、床の間を造ります。

こんな風に、造る事も出来ない若い衆が増えて来ますが、

棟梁は、古き良き造り方を、これからも造り続けて行きたいと思っています。

 

 

棟梁

長楽 加藤建築 ホームページはこちらicon15

http://www.nagara-katou.jp/

ながらの母ちゃんことかかのブログもご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です