定期的メンテナンス

ご訪問ありがとうございます。

こんばんは。

定期的にメンテナンスをして頂き、ありがたいと思っている棟梁です。

家は一生住むもの・・・

定期的にメンテナンスしないと後で、余分にお金がかかってしまいます。

仕方ない事かも分かりませんが、でも、極力少ない費用で、

メンテナンス出来ると誰もが思っている事だと思います。

20年サイクルの物を、25年・・・30年と伸ばしていくと、

どうしても、歪が出て来て、やらなくてもいいような仕事を、

しないといかなくなる恐れが出て来ます。

外壁の塗装工事も同じなんですよ。

一度塗装をし直したら、「10~15年」サイクルで塗装をし直した方が良いでしょうね。

なぜ、

初めて、塗装をし直す時にすでに、トタンなら20~25年は経っているはず・・・

そこから15年後に塗り直しとなると、普通に40年となります。

表面は綺麗でも中側を見ると、もしかしたら錆が出ている可能性もありますので、

表面からの浸食を防ぐ意味でも、一度塗り直したら10~15年サイクルで塗り直さないと、

持たなくなる可能性が出て来ます。

塗料自体も20年ももつ塗料なんて聞いた事もありません。

建物を判断を出来る人がみじかにいてもらえるといいですね。

このお宅も24年前に建てられて、屋根がセッパンと言う、

金属でできた屋根です。

10年前に屋根だけ塗り替え工事をして、

今回は外壁と、屋根の早めの塗装工事で、

足場を架けるなら、前回やっていない所までしっかり、やりましょうと

提案をして、工事に入りました。

10年前に塗ったとは言え、錆がところどころ出ていたので、

酷くなる前に塗り直しを提案させて頂きました。

前回は塗らなかった破風の内側まできちんと塗ってもらっています。

これで、今度は15年後くらいで大丈夫でしょう。

早め早めの、メンテナンスをしてもらうと、大きな修理をしなくてもいいので、

コストも安く済みますが、実際はなかなか出来ないのが現実だと思います。

どうしたらいい???

やっぱり、分かって見てもらえる方をお願いするのがいいのではないか・・・と思います。

 

 

棟梁

長楽 加藤建築 ホームページはこちらicon15

http://www.nagara-katou.jp/

ながらの母ちゃんことかかのブログもご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です