職人技を駆使して(ケヤキの敷台、框)

ご訪問ありがとうございます。

こんばんは。

地道にコツコツと、加工をしている棟梁です。

豊橋のお宅のケヤキの敷台と框の加工が、今日やっと終わりました。

 

 

 

ホズとボルトを入れて締まるように加工しました。

 

 

ボルトを締めるとこんな感じにピッタリと納まります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

框と敷台は、ボルトで固定します。

手前に掘ってある穴にボルトが締まるような細工がしてあります。

 


加工はこれにて終了。

後はペンキ屋さんにお願いして、塗装をしてもらいます。

 

 

   棟梁

長楽 加藤建築 ホームページはこちらicon15

http://www.nagara-katou.jp/

ながらの母ちゃんことかかのブログもご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です