銘木材

ご訪問ありがとうございます。

こんばんは。

棟梁の仕事がいっぱいで、感謝している棟梁です。

 

先日、製材をして来た、銘木材の割れないために、表面に塗ってある、

ボンドを剥がさないと使えないので地道に、ボンド取です。

そう、この手は、嫁さんの手デス。

ありがたい事に、この仕事をひきうけてもらっています。

 

大部分のボンドも取れて、細かいところを取っています。

 

 

分かりますか?

少しへこんだところに、白くなっている所が、

これを、綺麗に取らないと仕上りが汚くなります。

 


 

 

これが、タオルに水を濡らして、ふやけた状態のボンドです。

 

 

こんな風にして、地道に剥がしていくんです。

こうやって、手間暇かけないと良い物が出来ないんです。

加藤建築は、ここからやっているんですよ。

 

 

 

   棟梁

長楽 加藤建築 ホームページはこちらicon15

http://www.nagara-katou.jp/

ながらの母ちゃんことかかのブログもご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です