こんにちは。棟梁の加藤です。ながら・加藤建築のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

建てる方にとって、家は一生もの。一生で一度の大きな買い物。大切な財産です。「施主さまには、納得のいく家を建ててほしい」と心から願っています。

一生に一度の買い物だからこそ、わからないこと、不安なことがあるのは、当然です。でも、よくわからないまま、「そんなものかなぁ」と家を建てて、完成後、住んでみてから「こんなはずではなかった!」となってしまっては残念です。

私は30年余り、大工として数多くの家を建ててきました。棟梁としても、何棟もの家や施主さまとお付き合いさせていただいています。そんな中で培ってきた経験から、家を建てる前に知っておいてほしいことがたくさんあります。

このサイトでは、とくに知っておいていただきたいことを選んで掲載しています。ぜひとも、ご覧ください。

もちろん、家を建てるときには、経験に基づく深い専門知識や技術が必要です。「こんなことができたらいいな」「こんなことはできるだろうか……」といったご要望をお聞かせいただければ、棟梁が誠心誠意、アドバイスいたします。お客さまの「こんなこと、できるのかな?」というご要望に対し、お客さまが想像していたこと以上のご提案ができるのが、経験豊富な棟梁だと考えています。まずはお気軽に、ご相談ください。

ながら・加藤建築株式会社 代表 2代目 棟梁 加藤 泰久